コミュ力を認定する資格!コミュニケーションスキル認定資格の評判

人生は9割、コミュニケーション力で決まる」と言うのはある会社のキャッチコピーですが、そのコミュニケーション力(コミュ力)とは生まれつきの能力、先天性のものでしょうか。それとも後天性のものでしょうか。私は後者の後天性のものであり、訓練によっていくらでも身に付けさせることが出来ると考えています。これまで3万人以上の子供たちの教育に携わり現在は(一社)人間力認定協会 代表理事の私井上が、今回は「コミュ力を認定する資格!コミュニケーションスキル認定資格の評判」をテーマにお話いたします。

コミュニケーション力(コミュ力)とは

コミュニケーション能力(コミュニケーションのうりょく、communication ability)は、「他者と意思疎通を上手に図る能力」を意味する。コミュ力(コミュりょく)と略されることもある。これに対してコミュニケーションスキル(communication skill)は、人と人の間で意思疎通をとる方法・手法・テクニックを理論付けし、検証を行う技術または知識である。コミュニケーション能力はコミュニケーションスキルの有無を指す。なお、「相手の目を見てはきはきと話す」「アフターファイブは同僚と酒を酌み交わして親睦を深める」といった、人と直接会うことに伴う能力は対面(対人)能力である。電子メールや手紙による、顔を合わせない意思疎通もコミュニケーション能力の一部である。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

自分が持っている能力に気付くには

人にはそれぞれ、さまざまな能力があります。「私には何の取り柄もない」と言う人がいますが、そんなことは決してありません。本人がその能力の価値に気づいていないだけの話です。「教育と発育は違う!?教育は”しつけ”以外してはいけない!」でもお話ししましたが、「真のエデュケーショとは、その人の個性、能力、才能を引きだすこと」なので、もし、その能力に気づいていない人がいるとするならば、それは日本の今の教育(エデュケーション)のせいなのかもしれません。

他者との関係性から自分の天性を知る

そしてもし、そうあなたが感じているのなら、新しい人と出会うようにすると良いでしょう。自分の能力に気づかせてくれるのは他者であり、その関係性の中でのみ、発見されるのですから。

コミュニケーションスキルは最も重要なスキル

人間が持つ能力のうち、コミュニケーション力(コミュ力)は最も大切な能力であり、それを発揮するための技術(コミュニケーションスキル)は何より先に身に付けなくてはならない能力です。何故かと言いますと、コミュニケーション力(コミュ力)があるのとないのとでは、学校生活、部活、恋愛、仕事、家庭など、人生全般において、結果に恐ろしいほど差がつくからです。先の回、「子供のコミュ力(コミュニケーション力)を伸ばす習慣」でもお話ししましたが、子供達にできる限り、何よりも優先して身に付けさせたい能力なのです。

 

【2021年版】発達障害児支援に関するお勧めの資格3選!

コミュニケーションスキルを身に付ける

コミュニケーションスキルと言うと皆さんはどのような印象を持つでしょうか。以前あるお母さまから「なにか、口先ばかりがうまくなって面倒くさい子になりそう」と言われたことがありました。これは「コミュニケ―ションスキル=話す力」と考えているからでしょう。

コミュニケーション力には傾聴力が必要

話す力(スピーキングスキル)は確かに重要ですが、それは、コミュニケーションスキルのひとつの部分にすぎないのです。聞く力(ヒアリングスキル)を身に付けさせないとスピーキングスキルは伸びませんし、ヒアリングスキルを身に付けるにも様々なテクニックと訓練が必要です。

コミュニケーションスキルは訓練で身に付く

ヒアリングスキルを身に付けると、人の話を60分聞いて、そのすべてを記憶することが可能ですが、その訓練を受けていない人は、せいぜい5分程度しか記憶にとどめることはできないでしょう。聞いたことが頭の中に60分残っているのか、5分しか残っていないのかで、その子のスピーキング力も当然左右されてしまうのです。

共感力を身に付ける

それ以外には「共感力」というのも訓練で身に付ける必要があります。聞いているときは、相手に共感しないと、その内容を記憶にとどめることはできませんし、その人を理解し、承認(受容)することもできません。これらの能力は訓練で身に付けることが可能なのです。当協会が推奨するコミュニケーショントレーニング法(マナカルメソッド)はコミュニケーションスキル認定資格で学ぶことが出来ます。

結論:コミュ力を認定する資格!コミュニケーションスキル認定資格の評判

今回の冒頭で「人生は9割、コミュニケーション力で決まる」と言ったように、コミュニケーションスキルが高いと、人生のあらゆる場面が間違いなく好転します。言い換えると、これまでの人生の失敗の9割は「コミュニケーション力で回避」できると言えるかもしれません。学校生活、部活、恋愛、仕事、家庭と人生のすべてを左右するスキルは、コミュニケーションスキルをおいて、他には存在しないと言っても過言ではありません。皆さんもコミュニケーションスキルを磨いて「バラ色の人生!?」を手に入れましょう。これらのコミュニケーションメソッドを学べる「児童発達支援士資格」講座を開講中です。ぜひ、アクセスしてみてください。

児童発達支援資格はこちら⇩

(一社)人間力認定協会 代表理事井上智之

「児童発達支援士資格が今なら69%OFF

最新情報をチェックしよう!