発達障がい児支援の資格 児童発達支援士資格・発達障害コミュニケーションサポーター・SSTスペシャリストの詳細

協会認定資格License

▶人間力認定協会が認定する資格

当協会では4種類の資格を認定しています。発達障がい児を支援する方にお勧めの「児童発達支援士」「発達障害コミュニケーションサポーター」「SSTスペシャリスト」、タイピング技能を証明し就転職に役立てられる「タッチタイピング検定」がございます。

発達障害・発達支援関連の資格は3つあり、推奨している学習順序があるため紹介いたします。まずは発達障害の基礎や子どもへのアプローチを学べる「児童発達支援士」を受講しましょう。次にコミュニケーションスキルの向上のさせ方、支援士自身のコミュ力向上のためのトレーニングを学べる「発達障害コミュニケーションサポーター」となります。最後に自宅で子どもに療育を施す実践編となる「SSTスペシャリスト」を受講する。この順番が最も効率よく学習できる順序となっています。受講の際はまず「児童発達支援士」から受講することをお勧めします。

【発達障害・発達支援関連の資格①】

◆児童発達支援士
試験開催日 随時開催
学習方法 自宅にてテキスト学習+動画視聴
受講料金 47,400円(税込)
受験料金 4,070円(税込)
申込方法 ペイパルにてお支払い頂けます
対象者 発達障がい児支援や資格に興味・関心のある方ならどなたでも
(学歴・経歴・年齢の制限はございません)
試験の内容 1章 発達障害の特性を知る
2章 支援・療育方法とケーススタディ
3章 脳科学の面から、子どもの特性を知る
4章 人の道に立つための、しつけ教育
5章 やる気を引き出し、自ら成長していく子の育て方
6章 人間力を身につけ、必要とされる子の育て方
⇒児童発達支援士資格の詳細を確認する

【発達障害・発達支援関連の資格②】

◆発達障害コミュニケーションサポーター
試験開催日 随時開催
学習方法 自宅にてテキスト学習+動画視聴
受講料金 34,100円(税込)
受験料金 4,070円(税込)
申込方法 ペイパルにてお支払い頂けます
対象者 発達障がい児支援や資格に興味・関心のある方ならどなたでも
(学歴・経歴・年齢の制限はございません)
試験の内容 1章 発達障がい児が抱えるコミュニケーションの課題
2章 支援者に求められるコミュニケーション能力
3章 学童期のコミュニケーショントレーニング
4章 青年期のコミュニケーショントレーニング
5章 デジタルコミュニケーション
⇒発達障害コミュニケーションサポーター資格の詳細を確認する

【発達障害・発達支援関連の資格③】

◆SSTスペシャリスト
試験開催日 随時開催
学習方法 自宅にてテキスト学習+動画視聴
受講料金 28,100円(税込)
受験料金 4,070円(税込)
申込方法 受講者のみが閲覧できるWEBサイトをご用意しています。協会公式LINEからアクセス可能です。ご不明な方はお問い合わせください。
対象者 児童発達支援士または発達障害コミュニケーションサポーターを受講した者
(学歴・経歴・年齢の制限はございません)
試験の内容 1章 SST基礎知識
2章 SSTスペシャリスト実践ワーク
⇒SSTスペシャリスト資格の詳細を確認する

【ITスキル関連の資格①】

◆タッチタイピング検定
試験開催日 随時開催
学習方法 自学習(対策テキストあり)
受験料金 5級・4級:1,500円(税込)
3級・準2級:2,000円(税込)
2級・準1級・1級:2,500円(税込)
テキスト料金 各級:550円(税込)
申込方法 ※現在新規お申し込みを停止しております
対象者 どなたでも歓迎
(学歴・経歴・年齢の制限はございません)
試験の内容 日本語入力と数字入力のタイピングスキルを問う

Menu


Access

〒420-0839
静岡県静岡市葵区鷹匠3丁目12−8
MAIL:info@ninkyou.jp
受付:10:00〜18:00

※現在テレワーク実施のため電話による対応はしておりません。ご了承ください