NHKの子ども番組に出演されている芸能人の鳥居みゆきさんが児童発達支援士取得!

先日YahooニュースにてNHKの子ども番組に出演されている芸能人の鳥居みゆきさんが児童発達支援士と発達障害コミュニケーションサポーターを取得されたという記事を拝見いたしました。私どもが広告のために提供したものではなく、鳥居みゆきさんご自身の判断で申込されて、取得されたものだったため、私たちも把握しておりませんでした。そのため記事を見たときには「そうだったの?!」と大変驚きました。その後、鳥居みゆきさんが受講しようと思った経緯などが様々な媒体で紹介されており、非常に素晴らしいメッセージが含まれていましたのでご紹介させていただきます。

鳥居みゆきさんが資格取得報告

まず初めに、鳥居みゆきさんが資格を取得された時に、Instagramにてそのことを紹介されていたのでそちらをご紹介します。

本日 誕生日!
元気いっぱい43歳児
ありがとー

そんでもって「児童発達支援士」と「発達障害コミュニケーションサポーター」の資格
でこぼこポン!やってるからか
たまにママさんがたに自分のお子の相談とか療育について聞かれることあってさ
「あの、その、わかんないです」って答えてたのがなんかいやで取った

コミュニケーション 私が一番苦手なんだけどね

鳥居みゆきさんのInstagramはこちらから

このような形で児童発達支援士と発達障害コミュニケーションサポーターに合格されたことを報告していただいておりました。

更に驚くことがありました。それは、この投稿へのいいねの数とコメントの数です。鳥居さんの他の投稿に比べても、10倍近いイイネやコメントがついておりました。そのことからも、世間の発達障害に関する意識が高いことや資格取得に関する意識が高いことが伺えます。

この鳥居さんのInstagramでの報告記事が、さまざまなメディアに取り上げられて、Yahooニュースのトップ画面で紹介されるようになりました。今では「児童発達支援士 鳥居みゆき」と検索するとかなり多数の記事が表示されるほどになり、一気に情報が拡散されました。

私ども協会としても「理解は支援の第一歩」といっているように、まずは知ってもらうことが入り口だと思っておりますので、これだけ一気に認知が広まったことをうれしく思っています。

関連記事:【徹底解説】児童発達支援士・発達障害コミュニケーションサポーター資格

AERA Kids Plusにて資格取得のインタビュー掲載

朝日新聞出版が運営するWEBメディア「AERA Kids Plus」にて、鳥居みゆきさんが児童発達支援士と発達障害コミュニケーションサポーターを、取得された経緯や学習方法などについて紹介されているインタビュー記事が掲載されておりました。前編後編に分かれており、大変中身の濃い記事となっていますのでAERA Kids Plusのページを共有させていただきます。

前編:鳥居みゆきに聞く、「発達障害」支援の資格を“スピード取得”した理由 「ご飯も食べずにテキストを読み込んだ」

後編:鳥居みゆきが「発達障害」を勉強して気づいたこと 「子どもに『やってはだめ』と決めつけないようになった」

たいへん学びのある内容で私どもスタッフも読んでいて感心してしまいました。学びに対する姿勢、自分の特性を理解した上での学習法、学んだことを日常に落とし込む習慣、すぐに実践する気持など、私どもが皆様に伝えたい部分をしっかりと受け取ってくださっていることが大変うれしかったです。

【まとめ】NHKの子ども番組に出演されている芸能人の鳥居みゆきさんが児童発達支援士取得!

今回は鳥居みゆきさんが児童発達支援士と発達障害コミュニケーションサポーターを取得された際のインタビューについて紹介させていただきました。

当協会では、受講者の皆様の声や経験談についても「療育エピソード」という名称で一部共有しております。同じような悩みや目的を持った人が集まっているため、情報共有するだけでも多くの学びがあるのです。そして今悩んでいることに対する「先輩」も多くいることがわかり、心強くなれるでしょう。そういった面も、当協会の資格を取得するひとつのメリットなのではないかと思っています。

今回鳥居みゆきさんの記事をきっかけに当協会の資格を認知された方も多いと思います。是非様々な情報を確認したうえで、一緒に学びを深めていきましょう!そのことが支援に繋がっていきます。

「理解は支援の第一歩」

発達障がい児支援の人気資格
【公式】児童発達支援士サイトを確認

最新情報をチェックしよう!